数字を見るだけで満足しちゃダメ!「最高の結果を出すKPIマネジメント/中尾隆一郎」

最高の結果を出すKPIマネジメント

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回はフォレスト出版、中尾隆一郎さんの「最高の結果を出すKPIマネジメント」です☆

ラベル

ビジネス書、マネジメント、~300ページ

読むきっかけ

上司から課題図書として指定されまして。笑

課題図書

KPIという単語は知っていましたが、ちゃんと勉強したことがなかったので、ちょうど良い機会となりました!

感想

はじめにのところで「手触り感満載の話を~」
という文があります。
この「手触り感」っていう語呂がいいですね!

手触り感

実際、自分がセミナーするときでも「手触り感」がある話し方の方が受講者の反応が良いと感じています!

栄養セミナー

また、イケてるKPIとダメダメなKPIの比較があるのでわかりやすいです!
一番把握できる指標をどう算出していくかが解説されているかと思っていましたが、そうではなくシンプルな指標が良いとのこと。

シンプルイズベスト

考えて捏ねくり回すのが良いわけではないんですねー。

後半に事例がたくさん載っています!
KPI、CSFを設定のイメージをつけていくことができます!
我々の仕事や目標を○○=☆☆×■■ という式にどう紐解けるかがポイント です!

数式を導き出せ!

実践を積んでCSF設定のコツを掴んでいきます!
また、森岡毅さんの確率思考の戦略論も復習して仕事に活かしていきます!


別記事)この本を読めばあなたも優れたビジネス戦略を立てれるはず!確率思考の戦略論/森岡毅

確率思考の戦略論

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です