“ごめんなさい”よりも“ありがとう”!「パパと親父のウチご飯 4/豊田悠」

パパと親父のウチご飯 4

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回は新潮社出版、豊田悠さんの「パパと親父のウチご飯 4」です☆

【本日の内容】

ラベル
-ジャンル
-発行年月日
痺れたセリフ
-場面
-キャラ
-セリフ
内容(お触り程度のネタバレあり)
-あらすじ紹介
-感想
-パパと親父のウチご飯 4巻に出てくるメニュー

「パパと親父のウチご飯 4」のラベル

ジャンル

マンガ、グルメ、料理、子育て

発行年月日

初版:2016年4月15日

「パパと親父のウチご飯 4」の痺れたセリフ

場面

風呂場で晴海が清一郎と愛梨に諭すように教育します。

キャラ

晴海 昌弘

セリフ

「だから ごめんなさいじゃなくて ありがとうって言おう」

「パパと親父のウチご飯 4」の痺れたセリフ

「パパと親父のウチご飯 4」の内容(お触り程度のネタバレあり)

あらすじ紹介

前巻、パパと親父のウチご飯 3巻では師匠との思い出に浸った哲。
パパと親父のウチご飯 4巻では、哲たちが通う料理教室の講師、ゆかりの妹、茜の悩みから始まります。

友達とは…

晴海は仕事上である出来事が起こります。
この出来事が仕事への向き合い方を考え直すきっかけとなり…

漫画家と向き合う

魚を食べない愛梨と清一郎のために晴海が一計を案じ、二人を水族館に連れて行きます!
水族館の魅力にどっぷりと浸かった二人でしたが、清一郎はパックのイワシを見ると、「ごめんなさい__!」と号泣する始末。
晴海がその訳を聞き出してみると?

ごめんなさいの理由は?

ドタバタしながらも、なんとかシングルファーザー同士で過ごしてきた晴海の携帯に元嫁から着信が…

感想

このパパと親父のウチご飯 4巻では、晴海が良いことを言っている場面が多いです。
あと、茜が2回登場しています。
愛梨だけだと女性キャラが弱いと判断したのかな?笑
(茜が登場すると、必然的にゆかりも出てくるので女性率上がりますね)

パパと親父のウチご飯 4巻に出てくるメニュー

16話

・一口オムライス
・オクラの肉巻

17話

・天ぷら

18話

・いわしの蒲焼き
・いわしの梅肉煮

19話

・豚肉のしょうが焼き

20話

筑前煮

筑前煮

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です