購買意欲を高め育てる!「僕らはSNSでモノを買う/飯髙悠太」

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回はディスカヴァー・トゥエンティワン出版、飯髙悠太さんの「僕らはSNSでモノを買う」です☆

【本日の内容】

ラベル
-ジャンル
-発行年月日
-ページ数
読むきっかけ
内容
-内容紹介
-今回の言葉メモ
-こんな人におすすめ
-共感SNS〜丸く尖る発信で仕事を創る〜/ゆうこす

「僕らはSNSでモノを買う」のラベル

ジャンル

ビジネス書、SNS、マーケティング、広報、ブランディング

発行年月日

初版:2019年8月30日

ページ数

~250ページ

「僕らはSNSでモノを買う」の読むきっかけ

NewsPicksで飯髙さんの記事を読んで本が読みたくなりました!

「僕らはSNSでモノを買う」の内容

内容紹介

2部構成となっており、3人の登場人物が会話する形で進んでいきます!
第1部は「 僕たちのメッセージは、どうすれば届く?」、ターゲット層にメッセージを届けるために意識することや各SNSの特徴が書かれています。
「企業やメディアが出す情報よりも、友人や家族の口コミの方が信頼できる」と書かれてあり、自然と口コミしたくなるようにユーザー視点を意識したいと感じました。

ちょっと聞いてー

また企業にとっていいフォロワーの条件も書かれてあったので勉強になりました!

ナイスフォロワー

第2部は「僕たちのメッセージは、どのように作ればいい?」、メッセージを作っていく際のワークや反響のチェック項目が書かれてあります。
「どんな評価基準をもってメディアを作り進めるのかを前もって決めることが大事」と書かれてあり、メディアに限らず、事前に評価基準を決めておくことは大事だなと改めて思いました!

事前にチェック

また、章ごとにまとめが入っているので、わかりやすかったです!

今回の言葉メモ

UGC(User Generated Contents)

ユーザーが自分の意志で投稿するコンテンツ。(僕らはSNSでモノを買うより)

コモディティ商品

誰もが利用する安価な日用品や品質での差別化が困難な製品やサービス。(僕らはSNSでモノを買うより)

躊躇(ちゅうちょ)

あれこれ迷って決心できないこと。ためらうこと。(コトバンクより)

ペルソナ

商品やサービスを使う典型的なユーザー像。(僕らはSNSでモノを買うより)

こんな人におすすめ

企業のSNS担当の人やマーケティング担当の人におすすめです!
個人事業主の人も自分のブランディングにもつながるので参考になると思います!

「僕らはSNSでモノを買う」の流れで読むべき書籍

共感SNS〜丸く尖る発信で仕事を創る〜/ゆうこす

こちらの書籍もSNSを勉強したい人にとっては参考になります。
小手先のテクニックばかりに拘らず、想いをどれだけメッセージに込められるかが大事と書いてあるところが共通しています。

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2020年4月20日

    […] 購買意欲を高め育てる!「僕らはSNSでモノを買う/飯髙悠太」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です