手帳を使いこなして未来を変えよう!「仕事が速い人の手帳・メモのキホン/伊庭正康」

仕事が速い人の手帳・メモのキホン

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆

今回はすばる舎出版、伊庭正康さんの「仕事が速い人の手帳・メモのキホン」です☆

ラベル

ビジネス書、~200ページ

読むきっかけ

タスク管理で誉められたのをいいことに(笑)、長所を伸ばす意味でも手帳をもっと使いこなしたい、有効活用したいと思い手に取りました☆

感想

ポイントが右ページに大きく書いてある構成になっています。
そのため、このポイントを意識しながら読み進めていけるので、頭に入っていきやすいです☆

仕事の質が独りよがりにならないように、相手に常に確認を求めながら進める

という文があります。
最近意識していることではあるんですが、相手が忙しいと確認してくれなかったりしますね。。
序盤で確認する意義を相手にちゃんと伝えて、会社のルールになってくるといいのかなと思います!

また、

まずは小さく実験をし、もし間違えていたら修正する

という一文にも頷きました。

トライアンドエラー

トライアンドエラーを繰り返していく上でどこなら間違えても大丈夫か、把握しておく必要がありますねー。
このブログもトライアンドエラーを繰り返していきながら、良いものにしていきます☆

時間はあるものではなく、確保するもの

という文もピックアップしておきます!

手帳の使い方の本ですが、何のために手帳を使うのかを考えると
時間をどれだけ有効活用できるかですもんねー。
時間がないと言い訳しないように、手帳にこの言葉を書いておきます!

手帳に書く

最後の方にアイデアは掛け合わせという話が出てきます。
アイデアの掛け合わせについてはかんき出版、小西利行さんのすごいメモに掲載されている三角メモが勉強になったことを思い出しました☆

すごいメモ

関連記事

今の気持ちを未来の自分へ繋げ!「仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。/小西利行」

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です