あの頃の情熱を思い出したいあなたに!「左ききのエレン1/かっぴー」

左ききのエレン

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆

今回は集英社出版、かっぴーさんの「左ききのエレン 1」です☆

高校生のときに抱いた夢を社会人になっても持ち続ける朝倉光一。その夢とはかけ離れた現実にもがき苦しみながらも進んでいきます。
この夢を強くした高校時代ともがき苦しむ今が行来するスタイルのマンガです。

ラベル

マンガ、アート、高校生、社会人、デザイナー

痺れたセリフ

「下手くそ/山岸エレン」

左ききのエレン

感想

見開きが カッコいいのでモザイクなしです!笑

才能ありすぎるのも大変なんだなーと思いました。
エレンの場合は過去のこともあり、絵に関して妥協できないようです。

Don’t just settle for art

読んでいて熱い何かが込み上げてくるマンガです!

bring enormous passion to art

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2019年12月29日

    […] 左ききのエレン 1巻でも強烈なセリフを言っていましたが、今回も強烈です! […]

  2. 2020年2月21日

    […] あの頃の情熱を思い出したいあなたに!「左ききのエレン1/かっぴー」 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です