人生の様々な場面に寄り添うコーヒー!「珈琲時間/豊田徹也」

珈琲時間

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回は講談社出版、豊田徹也さんの「珈琲時間」です☆

ラベル

マンガ、大人、飲食、コーヒー、オムニバス

痺れたセリフ

さあコーヒーを飲もう今すぐに!なぜなら人生はあっという間に過ぎ去ってしまうからだ!
/ アントニオ・モレッリ

珈琲時間

コーヒーなんだ!人生を謳歌するためにコーヒーなんだ!って感じました!笑

感想

オムニバス形式でいろんな登場人物や場面が出てきます。
奢ったり奢られたり、結局飲めなかったり。笑

コーヒー飲みたい、i want to drink a coffee

いろんな場面でコーヒーが出てくるってことは、それだけコーヒーが身近な存在なんだなーと思いながら読みました☆

君の味方だよ、Always on your side.

時間が経ってから読むと、また抱く印象や共感するキャラは変わるかもしれませんねー!
お気に入りのコーヒーを、お気に入りの場所で飲みながらどうぞ☆

お気に入りのコーヒーを、お気に入りの場所で

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です