エースと同じ…それ以上に悔しい…「ダイヤのエース actⅡ 18/寺嶋裕二」

ダイヤのエース actⅡ 18

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回は講談社出版、寺嶋裕二さんの「ダイヤのエース actⅡ 18」です☆

【本日の内容】

ラベル
-ジャンル
-発行年月日
痺れたセリフ
-場面
-キャラ
-セリフ
内容(お触り程度のネタバレあり)
-あらすじ紹介
-感想
-今回の野球用語
-今回の食べ物

ダイヤのエース actⅡ 18のラベル

ジャンル

マンガ、スポーツ、野球、高校生、アニメ化

発行年月日

初版:2019年8月16日

ダイヤのエース actⅡ 18の痺れたセリフ

場面

夕食後、寮の廊下で奥村から試合中のことを聞かれ…

キャラ

御幸一也

セリフ

「バッテリーなら同じだろ?本来の力を出し切れなかった沢村と同じだけ俺も悔しい」

ダイヤのエース actⅡ 18/御幸一也

まさしくバッテリーは一心同体ですね!

ミズノのグローバルエリートから御幸一也モデルのキャッチャーミットが出てます!
めっちゃ欲しいけど少年用…

ダイヤのエース actⅡ 18の内容(お触り程度のネタバレあり)

あらすじ紹介

前巻、ダイヤのエース actⅡ 17巻で沢村の後を受けた川上の好投から18巻は始まります!

ナイスピッチ!

悔しい思いをした沢村は繰り返し映像を見返します。
この後どう切り替えていくのかに注目です!

無心で見続ける

一方、他球場では市大三高と薬師が共に勝ち上がり、次の試合でこの2校が激突します!

大激突!

話は青道高校に戻り4回戦、八弥王子戦が始まり、ついに降谷が先発します!

投げる

お互いが攻守連発の中、試合を動かしたのはこの男!

駆け抜ける!

感想

マンガあるあるですが、守備うま過ぎ!笑
御幸のセリフでキャッチャーの役目を改めて思い知らされます!

今回の野球用語

豪速球

豪速球

・球速が速く、威圧感があるボールのこと。
・降谷、復活の気配?

シフト

シフト

・バッターの打球傾向に合わせて守備位置を動かしアウトの確率を上げること。
・青道打線は八弥王子のシフトに苦しめられ…

牽制

牽制

・ピッチャーがランナーを刺したり、リードを狭くさせるために行う。
・バッターを焦らすために行うことも。
・今回狙われた青道高校の選手は…

今回の食べ物

今回はなし

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2020年2月21日

    […] エースと同じ…それ以上に悔しい…「ダイヤのエース actⅡ 18/寺嶋裕二」 […]

  2. 2020年3月4日

    […] 前巻、 ダイヤのエース actⅡ 18巻では、小湊のタイムリーで待望の追加点を入れた青道打線!さらに青道のクリーンナップを迎えるところからダイヤのエース actⅡ 19巻は始まります! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です