エースナンバーの行方は…「ダイヤのエース actⅡ 16/寺嶋裕二」

ダイヤのエース actⅡ 16

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回は講談社出版、寺嶋裕二さんの「ダイヤのエース actⅡ 16」です☆

【本日の内容】

ラベル
-ジャンル
-発行年月日
痺れたセリフ
-場面
-キャラ
-セリフ
内容(お触り程度のネタバレあり)
-あらすじ紹介
-感想
-今回の食べ物

「ダイヤのエース actⅡ 16」のラベル

ジャンル

マンガ、スポーツ、野球、高校生、アニメ化

発行年月日

初版:2019年4月17日

「ダイヤのエース actⅡ 16」の痺れたセリフ

場面

夏の大会の日程も決まり、最終調整のブルペンに入る日を決めているところです。

キャラ

川上 憲史

セリフ

「俺のはいつ受けるの?いつ受けたい?」

川上 憲史/「俺のはいつ受けるの?いつ受けたい?」

あのノリが強気に出ています!笑
しかも相手はあのキャラ!

グラサンキャラ

「ダイヤのエース actⅡ 16」の内容(お触り程度のネタバレあり)

あらすじ紹介

前巻、ダイヤのエース actⅡ 15巻ではベンチメンバーも決まり、地獄の合宿も行われました。
組み合わせ抽選会も終わり、いよいよこのダイヤのエース actⅡ 16巻で背番号が決まります!
注目のエースナンバーの行方は、故障はあったものの新チームからずっとエースナンバーを背負い続け、状態を上げてきた降谷か、降谷が調子を落としたり、御幸が代表でチームを離れている間もピッチングでチームを引っ張ってきた沢村か!

エースナンバー

各地で続々とライバル校が初戦をモノにしていく中、片岡監督率いる青道高校は、その片岡監督の恩師、榊英二郎率いる由良総合との初戦を迎えます!大事な初戦のマウンドに上がるのは果たして?

初戦のピッチャーは?

感想

片岡監督がエースを決めた理由が素晴らしいですね!

今回の食べ物

ホットミルク

ホットミルク

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2020年2月14日

    […] 前巻、ダイヤのエース actⅡ 16巻でエースナンバーをもらった沢村栄純!グランドに立てない先輩の想いも背負ってマウンドに上がる沢村栄純!その想いとは裏腹にピリッとしない立ち上がり。このタイミングで伝令に現れたのは… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です