エースが背負うべき役割とは…「ダイヤのエース actⅡ 22/寺嶋裕二」

このブログでは読んだビジネス書や小説、マンガの感想を備忘録も兼ねてオススメしていきます☆
皆さんが読みたいと思えるきっかけになれば嬉しいです☆

今回は講談社出版、寺嶋裕二さんの「ダイヤのエース actⅡ 22」です☆

【本日の内容】

ラベル
-ジャンル
-発行年月日
痺れたセリフ
-場面
-キャラ
-セリフ
内容(お触り程度のネタバレあり)
-あらすじ紹介
-感想
-今回の野球用語
-今回の食べ物

ダイヤのエース actⅡ 22のラベル

ジャンル

マンガ、スポーツ、野球、高校生、アニメ化

発行年月日

初版:2020年7月17日

ダイヤのエース actⅡ 22の痺れたセリフ

場面

ランナーを背負った場面、仲間からの声援を受けてエースの役目を再確認した場面です。

キャラ

沢村栄純

セリフ

「背負わされているわけじゃない 自分で背負ってんだろ」

ダイヤのエース actⅡ 22

ダイヤのエース actⅡ 22の内容(お触り程度のネタバレあり)

あらすじ紹介

前巻、ダイヤのエース actⅡ 21巻では大量の援護点をもらったエース沢村。
絶好調のナンバーズに御幸の悪魔的リードでしっかり自分のスイングを貫いてくる法兼学園打線をねじ伏せる沢村のピッチング。
自分が求めるエース像を目指してひたすら飛ばしていきます!

ダイヤのエース actⅡ 22

薬師を撃破し勢いに乗る市大三高はエースの自覚が出てきた真木擁する仙泉学園と。
王者・稲城実業は強力打線の成孔学園と対戦します。
果たして準々決勝の結果はー。

ダイヤのエース actⅡ 22
ダイヤのエース actⅡ 22

感想

由井薫の凄みが垣間見えました。
沢村と天久のやり取りが微笑ましいです。
成孔学園のアノ選手は相変わらず…笑

今回の野球用語

インハイからの対角線

・インコース高めに投げた後にアウトコース低めに投げることでバッターに強く振らせないリード。
・沢村自慢のパターンではあるが法兼打線は食らいつき…

ダイヤのエース actⅡ 22

今回の食べ物

今回はなし

気になった方はぜひお手に取ってみてください☆

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)